読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばこでゆるライフ

インドア系趣味ブログ

びっくりするほどなんでも描けるようになっちゃう絵本【エドエンバリー】

インドアライフ 書籍

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

f:id:mofnokikotori:20161007062444j:image

 

今回は、なんでも描けるようになっちゃう絵本を紹介します。

 

なんでもかけちゃうよ/ エド・エンバリー

 

 

この本は、エンバリーおじさん(エドエンバリー)のお絵かきの絵本で、いろいろなものの、絵の描き順が載っています。

 

こんなかんじです。

f:id:mofnokikotori:20161005080618j:image

 

絵が描けない人でも、この本の通りに描くと、描けちゃいます!

 

エドエンバリーの考え方が好き

 

こういった描き順の載ったイラスト集は他にもあるのですが、真似になってしまうのがこわいので見ないようにしています。

イラストレーターさんの個性に寄ってしまいそうで。

 

だけど、この絵本は大丈夫です。

 

まず、エドエンバリーの言葉をどうぞ。

 

この本は 絵かき絵本だよ。

これだけの ものが かければ きみたちの世界がじゅうぶん かけるはずだ。 

まず この本の かきかたでやってみて。 

それから きみたち自身のかきかたで かきつづけてみてごらん。 

そして さらに あたらしい かきかたをみつけだしてみよう。

ぼくも いつもああらしい かきかたを くふうしているんだよ。

じゃあ はじめようね!

エドエンバリー

 

このように言っているだけあって、自分で工夫ができるようなお手本の描き方をしてくれています。

 

シンプルなので、練習していくうちに、「こうしてみようかな」と、自分のオリジナリティを出すことができるのです。

 

すなわちエンバリーおじさんの絵は、自分の絵がかけるようになるための手助けとなってくれます。

 

なので安心して、この絵本を見ながら練習することができます。

 

子供でも、ここから十分オリジナルの絵が描けるようになると思います。

 

 

シンプルゆえに、字の書き順に似ているのかもしれません。

書き順は同じでも、筆跡に個性が出る。

 

この人の字だってわかるようになる。

 

 

エドエンバリーの絵からオリジナル絵の練習をしてみた

 

ソファに挑戦

 

お手本

f:id:mofnokikotori:20161005080559j:image

 

マネして描いてみた ただのソファ

 

これもけっこううまく描けた!

f:id:mofnokikotori:20161007054527p:plain

 

自分なりの絵 理想のソファ

 

パンダソファ。

こんなソファほしいな。

f:id:mofnokikotori:20161007054629p:plain 

ソファなんて描いたことないよ…と思っていたのですが、エンバリーおじさんの絵本をスタートにすれば描けちゃいました!

 

これはなんでも描けるぞ!!

 

載ってる絵全部描きたくなっちゃいます。

 

 

この絵本のすごいところ

 

絵がシンプルなのに、ポップでキュート

 単純に真似するだけでも、かわいいものができちゃいます。

ただのシンプルな絵じゃないってところがすごいです。

 

単純な記号のくみあわせでほとんど描けちゃう

 ほとんど、〇 △ × | = ・の組み合わせです。 

むずかしいパーツはありません。

これらの組み合わせでいろいろなものが描けちゃいます。

絵心無い人でも描けちゃうところがすごい。

 

絵が描きたくなる

 この絵本を見ていると、絵が描きたくなります。

シンプルだから自分でも描けそうって思えます。

 そして絵を描くのが楽しいこと!って思わせてくれるところがすごい。

 

 

こんな人におすすめかな?

 

何かのコミュニティに属していて絵を描く必要がある人

 おたよりやポスターを書かなければいけなかったりで、絵が必要な人。

こちらの絵本でたいていのものが描けちゃいます。

 

f:id:mofnokikotori:20161007065700j:image

 

 

ブログをやっている人

まずこの絵本の真似から入ったとしても、自分のオリジナリティのある絵のブログになっていくと思いますよ。

ささっと描けちゃいますし、そこもいいです。

図解もできちゃいます。

自分のオリジナルの絵で、自分のブログを埋めてみませんか?

 

f:id:mofnokikotori:20161007065717j:image

 

 

子供をお絵かき好きにしたい人

この絵本を見ながら小さい頃から描いていたら、きっとお絵かきが好きになります。

先ほども書きましたが、そこから自分の絵に発展していきます。

そんなところもおすすめポイントです。

子供と一緒にお絵かきを楽しみましょう。

 

 

まとめ

 

この絵本は、お絵かきを楽しんでほしい!というやさしさで溢れている絵本です。

絵がうまくなりたいけど、真似にはなりたくない。そんな自分に手をさしのべてくれている感じがします。

他にも、かおかけちゃうよ や、のりものかけちゃうよ や、どうぶつかけちゃうよ があるので、挑戦してみたいと思います。

 

 ことばメモ

 

HAPPY DRAWING!

ぼくは、みなさんに絵をかく楽しみをつたえたいと思っています。

どんなかき方でもいい。絵をかく喜びを知り、達成感を味わえば、さらにいろんな絵がかきたくなるはずです。

そのためにも、まず、絵をかくことを楽しんでほしい。

この絵本がその手だすけになれば、うれしく思います。

なんでもかけちゃうよ/ エド・エンバリ  より

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こんな記事も書いています。

www.mofnokikotori.net