刺繍初心者さんにおすすめ!基本の道具カタログ。これがあればバッチリOK

刺繍おすすめ道具アイキャッチ
ヒマさえあれば刺繍を刺している、モフの木です。

刺繍は、余計なことをなーんにも考えずに、あたまをからっぽにして、集中できるのがいいです。

ストレス解消になる~~

まだまだ刺繍修行中の身ですが、少し前を振り返ってみると、そもそも、

モフちゃん

刺繍をはじめたいけど、まず何を揃えたらいいの?

っていう状態でした。

そこから、いろいろ調べたり、失敗を重ねたりするうちに、お手ごろで使いやすい道具が揃いました。

刺繍初心者さんが少しでも近道できるように、おすすめの道具をご紹介します。

使いやすい道具をきちんと揃えるだけで、刺繍がぐっと楽しくなります。
説明するあくまくんボールペンイラスト

刺繍初心者さんにおすすめ!基本の道具カタログ

基本の刺繍道具一覧

  • 刺繍枠
  • フランス刺繍針
  • 手芸用はさみ
  • 刺繍糸
  • 待ち針
  • ピンクッション
  • 糸通し
  • トレーシングペーパー(うつしえの紙)
  • 手芸用複写紙
  • トレーサー(無ければボールペン)
  • 印つけペン 水で消えるタイプ

刺繍枠

サイズは、直径10cmがおすすめ

デアゴスティーニのかわいい刺しゅうも10cmの枠が付属でした。
今、タペストリーを刺してますが、10cmので使いやすいです。
小さな刺繍もしやすいですし、大きな刺繍も10cmもあれば十分に入ります^^

刺繍枠がないと、手で布をピンと張ってないとならないのですが、手が疲れて腱鞘炎になりそうになります><

ステッチによって、刺繍枠を使ったり使わなかったり・・・ってこともありますが、とにかくまずは持ってると大助かりの一品です。

大きな刺繍も大丈夫▼
アウトラインステッチ面を埋めるアヒル

フランス刺繍針

フランス刺繡針は、番号が大きくなるほど細くて短くなります。

何本どりかによって、針をかえます。

使用糸
25番刺しゅう糸
NO.3 6本以上
NO.4 5~6本
NO.5 4~5本
NO.6 3~4本
NO.7 2~3本
NO.8 1~2本
NO.9 1本
NO.10 1本
引用元:クロバー 針のすべて

クロバーさんの、3号~9号まで入ってる針セットを買っておけば安心( ˘ω˘ )

よく使うのは、7号か8号かな。

手芸用はさみ

手芸用はさみ

主に、糸を切るのに使います。
ある程度しっかりしている手芸用はさみを持っておけば、布も切れちゃいます。

なのでわたしは、布切る用も糸切り用も兼用で使ってます。
小さいので、お道具箱に入るのし、便利。

大きい布を切ることが多い場合は、布切りばさみを準備してもいいかもです。
正直、刺繍メインだったら、大きな布きりばさみは、あまり出番が無いかな~

刺繍糸

まず、ステッチにおすすめの番手は「25番」です。

刺繍糸のメーカーは「DMC」や「オリムパス」などが刺繍界では有名です。
手芸やさんに行くと、基本的に両メーカーの刺繍糸は、わーっとそろってます。

メーカーによって、発色や艶感や強度などが異なります。
100均の刺繍糸は、ボソボソしていてからまりやすいので、おすすめしません><

わたしは「DMC」で集めてます。

なぜならば、デアゴスティーニ師匠が「DMC」をおすすめしているからです。

メーカーを統一しておくと、番号で管理しやすい▼
刺繍糸

ちなみに、刺繍糸の抜き方と保管方法はこちら▼
刺繍糸の抜き方と保管方法アイキャッチ刺繍糸のきれいな抜き方と保管方法(刺繍初心者さん向け) 

他のメーカーさんはちょっとわからないのですが、DMCでは、500色以上もの刺繍糸があります。
微妙な色の違いが、本当に美しい。
コレクションだましいがくすぐられるーっ!

自分で直接触れて、選びましょう(・е・)ノ(丸投げ)

ちょっと言い訳ですが、刺繍に関して、「この布がいいよ」ってパシッと言いづらいところがあります。

ひとくちに、麻や綿といっても、織る糸の太さなどでいろんな種類があります。
また刺繍は、この布にはしちゃダメで、この布にするっていう決まりごともありません。

なので、自分が刺繍したいとおもった布に刺繍するのがいちばん

ただ、初心者さんにとって、刺繍を刺しやすい布とそうでない布があるのは確かです。

わたしも、実際に刺してみると、この布は刺しづらくて失敗したなーっていうことがちょこちょこあります。

なので、以下のポイントに気をつけながら、自分で直接触れてみて、購入するのがおすすめです。

使いやすくて入手しやすい生地を見つけましょう。

刺繍のしやすい布の条件とは?
  • 図案が写しやすい
  • 織りが均等で織り目が詰まって揃っている
  • 薄すぎず分厚すぎない
  • 伸縮しない

ふかふかしてたり、つるつるしてたり、テロテロしてたり、ビヨーンてのびたり、かたすぎて針が刺さりにくい生地は避けるのが◎

待ち針とピンクッション(はりさし)

ピンクッションも、ご近所の手芸やさんで気に入ったものを見つけると良いです。

これもわたしの失敗談ですが、クッションの山?が高いと、小さな針が沈んでいなくなってしまいます。

こんなかんじで針がうまっていく・・・▼
ピンクッション大きめ

なので、小さめのピンクッションがおすすめです。

わたしは、こちらのかめさんのピンクッションが大のお気に入りです。
手作りバザーで購入しました。
かめさんのピンクッション
あ~いいもの見つけた~!

糸通し

刺繍糸が針に通しにくい時に便利です。

あってよかった!
って時が絶対に訪れます。

昔ながらのシンプルなものでOK!

トレーシングペーパー(うつしえの紙)

図案をなぞってこれに写します。

(図案をコピーして使う場合には必要無し)

文房具売り場に売ってる子供向けのでもOK▼

  
こんなかんじで写します▼
英語の文字を刺繍・トレーシングペーパーで写す

手芸用複写紙 

「チャコペーパー」とか「チャコピー」とかそんな名前で売られてます。

図案を布に転写するために使います。

いちばん上→図案
まんなか→手芸用複写紙
いちばん下→布

の順番で置きます。

実際の写真がこちら▼
英語の文字図案を写す・トレーシングペーパーをはさむ

トレーサー(無ければボールペン)

これを使って、図案を上からなぞります。
そうすると、布に図案が写ります。

書けなくなったボールペンがおうちにあればグッジョブ

刺繍の文字図案をトレーサーでなぞる

印つけペン 水で消えるタイプ

自然に消えるタイプは、時間をかけてると消えてしまうので、水で消えるタイプのペンがおすすめです。

こちら▼は特に、反対側に消せるペンがついてるのでめちゃめちゃ便利です。

刺繍は、図案がいかにきれいに見やすく写ってるかが勝負みたいなとこがあるので、はっきり写ってくれる、この「印つけペン」を私は手放せません。

印つけペンはこんな時に使います。

  • フリーハンドで図案を描く場合
  • 布が薄くて図案をうつしえの紙みたいにそのまま写せる場合
  • 手芸用複写紙(チャコペーパー)で写したものを、ハッキリ見えるようにさらになぞる場合

チャコペーパーで写した図案をさらに印つけペンでなぞったの図▼
刺繍の文字図案を水性チャコペンでなぞる

フリーハンドで星を描いたの図▼
星の刺繍やり方下書き

  
図案の線がきれいに消えたの図▼
アウトラインステッチアルファベット

星の刺繍やり方、仕上げ完成

おまけ お道具箱

セリアのふたつきのボックスを使ってます。お弁当箱くらいのサイズ
手芸用お道具箱外側

よく使うものを入れてます▼
手芸用お道具箱中身

刺繍の本

この2冊を使ってます。
かわいい図案がたくさん載ってるので気に入ってます(#^^#)

刺繍上達のコツ

刺繍が上達するには、「同じステッチをひたすらやり続ける」のがコツです。

下の2つの刺繍キットは、上達できるように考えつくされていて、それぞれのステッチをじっくり練習させてくれるので、上達の近道になります。

わたしは、まずフェリシモの”22種のステッチをしっかりマスター 刺しゅう「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会”をやって、今はデアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」に挑戦中です。

初心者さんに刺しやすい布がついてくるのも助かりました。

フェリシモの刺繍キットについて

全5回、月1セット約1500円なので総額が少なくて済みます。
基本のステッチを全部勉強できるので、自分で本を買ったり材料集めたりするよりコスパ良かった(#^^#)1回でストップできるのも安心
まず基礎を身につけたい人おすすめです。

参考までにリンクはっておきます。
左のバーの手作り雑貨キットの「Couturier」をクリックすると見つけられます▼
毎月1回のドキドキ、ワクワク! フェリシモコレクション!

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」シリーズについて

とにかく、刺繍の修行ってかんじです。
2週間に1回、新しい号が発売されますが、ついていくのに必死になるくらい、ドSな作業量です。
働きながらだと、本当にキツイ。

でもその分、クオリティの高いものが仕上がります。
刺繍職人に弟子入りしたつもりになりたいひとにおすすめです。

ちなみにわたしはめちゃめちゃ楽しいです。

1号は、デアゴスティーニ師匠の例のごとくコスパ最強なので、ためしに買ってみるのはアリです。

それと、刺繍枠やチャコペーパー一式がついている、3号もおすすめ。

まとめ

  • 刺繍の布は、実際に触れてみて決めよう
  • 刺繍糸はメーカーを決めて揃えると管理しやすい
  • 手芸用はさみはこだわっておくのが◎

モフちゃん

この記事書いてて楽しかったー!

さいごまで読んでいただきありがとうございます☆゜:。*゜+

ほかにもこんな記事書いてます。

刺繍糸の抜き方と保管方法アイキャッチ刺繍糸のきれいな抜き方と保管方法(刺繍初心者さん向け)  デアゴスティーニかわいい刺しゅうアイキャッチデアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」をやってみた感想(総額、内容、口コミ) 刺繍の刺し始めと刺し終わりアイキャッチ【刺繍】ステッチによって使い分け!「刺し始め」と「刺し終わり」の4つのやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)