まんがで読破シリーズがヤバい。世界中の名作をまんがで読んでいく!おすすめランキング(感想、ネタバレ)

まんがで読破表紙

突然ですが「まんがで読破」シリーズって知ってますか?
世界中のいろーんな名作をまんがにしちゃってるシリーズです。
そのジャンルは幅広く、日本文学はもちろんのこと、海外文学、経済学、宗教、歴史、心理学、哲学など。

読みづらい古典や文学の内容を、まんがでサクッと知ることができちゃいます。
わたし、まんがで読破を読破したいです!!

読んだら1冊づつこの記事に追加して、まとめていきます。

まんがで読破シリーズとの出会い

まんがで読破夜間飛行表紙
友人その2に借りました。(ともだち3人しかいない)

たくさん持ってて、これおもしろいよ~って貸してくれました。

タイトルだけ知ってた名作が、へ~こんなお話しなんだ~!って目からウロコの連続で、ハマりました。

そして、まんがで読破を読破しようとおもった次第です。

人のだけど。
ちなみに、Kindle Unlimitedに漫画で読破シリーズがたくさん入ってます。  

まんがで読破シリーズのみどころ!

ことりめがねデジタルイラスト

その種類の豊富さ!

www.eastpress.co.jp

公式見に行ったら、種類がた~くさんあってビックリしました。

アインシュタインの「相対性理論」も!?

まんがで読めちゃっていいの?ってかんじ。どんなだろう、めちゃ気になる。

”まんがで読破”は 内容が濃いのに読みやすい!

大きさは文庫版で、1冊1冊は薄くて、30分くらいでサラサラっと読めちゃいます。

でも内容はしっかりしてて、ネットで調べてあらすじを読むよりはぜーんぜん内容が濃い!
たとえばタイトルだけ聞いたことあった『ヴェニスの商人』なんて、へ~~~こんな経済のお話しなんだ~~!!
って目からうろこでした。
全体のストーリーもしっかり作られていて、絵のクオリティも高いです。

(絵を描いたひとの名前がどこにも載ってないのが気になる)
何冊か読んだだけで、だいぶ賢くなった気分になります。

武士道?あ~知ってる知ってる。武士道って日本の倫理感のもとになってるよね~。「つまらないものですが」も武士道からなんだもんね。

って、このまんが読んだだけで、けっこう語れちゃいます。

こんな人におすすめ

  • 原作は読めないけど、どんなお話しか知りたいひと
  • 教養を広く身につけたいひと
  • まんがが好きなひと
  • 宿題などで読まなきゃいけないひと
  • 知りたい欲求があるひと
  • どの名作を読もうか迷ってるひと

まんがで読破おすすめランキング~

自分の理解度、おもしろさ、原作を読みたくなるか、世間の評価、原作の評価と比較などをもとにランキングにしていきます。

随時追加してます。

1位 まんがで読破 人間失格 原作 太宰治

  • 作者 太宰治
  • タグ #純文学 #男性手記
  • 気分 #ゾクゾク #フムフム
まんがで読破 「人間失格」の評価
(4.0)
読まれ度
(5.0)
伝わりやすさ
(5.0)
Amazon評価
(4.0)
心動かされ度
(4.0)
総合評価
(4.5)

まんがで読破 人間失格 感想

このまんがを読んだ感想は、「おそろしい」のひとことです。

人は、こんな風に病んでいくのか。
少しづつ、それは、自然に。

そして太宰治は、この作品の完成から1か月後に自殺してます。

そんな闇の深い純文学が漫画化されている。

まんがで読破人間失格表紙
【まんがで読破】「人間失格」人が病んでいく心理的過程を見た(感想)

2 位 まんがで読破 武士道 原作 新渡戸稲造

  

  • 作者 新渡戸稲造
  • タグ #日本思想入門書 #道徳 #武士
  • 気分 #目からうろこ 
まんがで読破 「武士道」の評価
(5.0)
読まれ度
(4.0)
伝わりやすさ
(4.0)
Amazon評価
(3.5)
心動かされ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

(日本について知ることができる)

まんがで読破 武士道 感想

「敵に塩を送る」「銭勘定を嫌う風潮」「文武両道」「武士の情け」「内助の功」「つまらない物ですが」「恥を知れ」「花は桜木」などなど、知らず知らずのうちにわたしたちの生活にしみついているものだった。

日本人として、知っておいて損は無し。

【まんがで読破】「武士道」は日本人なら知っておきたい。倫理観の原点だった(感想)

3位 まんがで読破 破戒 原作 島崎藤村

  • 作者  島崎藤村
  • タグ #日本文学 #差別 #生き方 #苦悩
  • 気分 #ハラハラ #じーん
まんがで読破 破戒の評価
(3.5)
読まれ度
(3.0)
伝わりやすさ
(5.0)
ストーリー
(4.5)
感動
(4.0)
総合評価
(4.0)

まんがで読破 破戒 感想

被差別部落出身の小学校教師がその出生に苦しみ、ついに告白するまでを描く。

「自分の出身地を絶対に明かしてはならない」というのが、父の戒め。

その戒めを守っていたが、苦悩の末、自分の出身地を告白。

告白が、父の戒めを破ったことになるから、「破戒」。

良い意味での、破戒。

まんがで読破「破戒」表紙
まんがで読破「破戒」のあらすじと感想。部落差別を扱った作品で一度読むとよくわかる
  

4位 まんがで読破 ヴェニスの商人 原作 シェイクスピア

  • 作者 シェイクスピア
  • タグ #世界の名作 #風刺 #ユダヤ人 #貿易 
  • 気分 #ハラハラ #フムフム
まんがで読破 「ヴェニスの商人」の評価
(5.0)
読まれ度
(1.0)
伝わりやすさ
(4.0)
Amazon評価
(5.0)
心動かされ度
(3.5)
総合評価
(3.5)

まんがで読破 ヴェニスの商人 感想

「ヴェニスの商人」と聞いても、まったくピンとこなかったのに、30分読んだだけで、ユダヤ人についてとか、高利貸しについてとか、いろいろ考えることがでた。

シェイクスピアの戯曲ってハードルが高いのに、それを楽しめちゃうのでよかった
物語としてひきこまれた。さすがシェイクスピア!

あまり読まれていないのがもったいない

まんがで読破ヴェニスの商人表紙
【まんがで読破】「ヴェニスの商人」ユダヤ人は強欲な金貸しと世間に知らしめた作品(感想)
  

5位 まんがで読破 夜間飛行 原作 サン=テグジュペリ

  • 作者 サン=テグジュペリ
  • タグ #世界の名作 #フランス #リアリズム文学 #仕事 #情熱 #苦悩
  • 気分 #ハラハラ #メラメラ
まんがで読破 夜間飛行の評価
(4.0)
読まれ度
(2.0)
伝わりやすさ
(4.0)
Amazon評価
(4.0)
心動かされ度
(4.5)
総合評価
(4.5)

まんがで読破 夜間飛行 感想

あまりたくさんの人には読まれてないけど、全体的な評価や感想は悪くないです。
少年漫画を読んでる気分になってなかなかおもしろいですが、中身はだいぶシンプルかな?

【まんがで読破】「夜間飛行」は星の王子さまの作者の、超リアルな夜飛ぶお話(感想)
  

6位 まんがで読破 地獄変・河童 原作 芥川龍之介

  • 作者 芥川龍之介
  • タグ #日本の名作 #純文学 #ファンタジー #風刺 #痛烈批判 #シュール
  • 気分 #ゾクゾク
まんがで読破 「地獄変・河童」の評価
(5.0)
読まれ度
(1.0)
伝わりやすさ
(3.0)
Amazon評価
(3.5)
心動かされ度
(2.0)
総合評価
(2.0)

(地獄変について少しわかるようになった)

まんがで読破 地獄変・河童 感想

河童は原作も読んだけど、原作のテーマがむずかしいからか漫画になっても、「?」という感じになってしまった。

芥川龍之介は芸術的だなあ。

この作品の絵は、すごくきれいだった!クオリティ高い!

河童は名前と顔がとうとう一致しなかった。

河童界では、女の人が男の人をめちゃ追いかけてるところが笑った。

7位 まんがで読破 わが闘争 原作 ヒトラー

  • 作者 アドルフ・ヒトラー
  • タグ #自伝的政治哲学書 #ドイツ #独裁政治 
  • 気分 #フムフム
まんがで読破 「わが闘争」の評価
(4.0)
読まれ度
(5.0)
伝わりやすさ
(3.0)
Amazon評価
(3.5)
心動かされ度
(2.0)
総合評価
(3.5)

まんがで読破 わが闘争 感想

興味深くおもしろかったけど、これ、わが闘争?
ヒトラーの半生というかんじ。

まんがで読破わが闘争表紙
【まんがで読破】「わが闘争」のヒトラーは終始狂気じみてて目が点(感想)

まとめ

  • まんがで読破シリーズは、超有名な文学や古典の入門にめっちゃいい!
  • まんがで読破シリーズは、種類が豊富すぎて、それこそあらゆるジャンルの知識が得られる!

▼漫画で読破シリーズをたくさん読むならAmazonの読み放題サービスがお得  

  
さいごまで読んでいただきありがとうございます☆゜:。*゜+

ほかにもこんな記事も書いてます。

キンドル新モデルアイキャッチ
新型のKindleペーパーホワイトが発売!容量倍増・防水機能搭載。でもカラーは黒一色。白の発売はいつ?
Kindle Paperwhiteが目に優しい理由がわかった!5つの理由。
電子書籍紙書籍比較画像
【とことん比較】電子書籍のメリットデメリット。自分のゆずれないポイントを見つけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)