KindlePaperwhiteを1年使った感想。良い点・気になる点をしっかりレビュー

キンドルアイキャッチ

kindle大好きです。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ホワイト(マンガモデルではない、キャンペーン情報なし、3Gなし)を去年の夏に購入してから、ほぼ毎日使ってます。

購入するまでは、kindleなんて、タブレットやスマホがあれば不要なんじゃないかとかおもってました。
でも読書に特化したタブレットを使ってみたくて購入したら、読書体験が激変しました。
こんなに使うようになるなんて、おもってなかった。
気がつけば、いつも手元にキンドル。

1年間ガッツリキンドルを使ってみて、総合評価的には、

買って良かった!!
です。

amazonのレビューでは書ききれない、良い点・気になる点をしっかりレビューしていきます。

kindlepaperwhiteを1年使った感想。キンドルのここがいい!!

1、とにかく目にやさしい

キンドル読んでるボールペンイラスト
ブルーライトがゼロなこと、実際のインクを使ってて紙を見てるみたいなこと、やさしい白なこと、光が後ろにむかってる間接照明なこと…など考えつくされた技術で、目が疲れないのがいいです。

▼関連記事

Kindle Paperwhiteが目に優しい理由がわかった!5つの理由。

その中でも特にいいなっておもうのは、寝る前にブルーライトを気にしなくていいということ!

布団の中で本読む勢にとってはほんと~に助かります。

明るさも眩しすぎないように調節できるので、寝落ちする瞬間まで読んでます。

寝る前のキンドル

2、超絶電池持つ!

電池持ちがハンパないです。

毎日使ってても、いつ充電したか忘れるくらい、長持ちます。

特にいいなっておもうのは例えば飛行機の中とか、何時間も時間つぶさなきゃいけないような状況のときです。
電池量を気にせずに読んでいられるので、すんごい頼りになります。

3、世界が広がった

っていうとおおげさかもですが、日々、いろいろなまんがが1巻まるまる無料で提供されていて、これ読んでみようかなって今まで読まなかったジャンルにも抵抗なく手を出せるようになりました。

でもこれ、Kindle端末持ってなくても、kindleの無料アプリでOKなのでKindlepaperwhiteに特化したメリットではないです。
が、わたしはkindleを持ってからkindle版の無料まんがに興味を持つようになったので、kindle持ってなかったら知らなかったってことで、kindleのメリットに入れさせてもらいました。

▼PCでのkindleリーダーの画面
kindleリーダー

この5作品とか、定期的に1巻~3巻まで0円になったりします。

他にも0円で購入した作品がいろいろあって、もとをとりすぎるぐらいとりすぎちゃってます。コスパ最強!

(キンドル持ってなくても、kindleのアプリを入れれば読めます)

4、とにかく軽くていっぱいの本を持ち運べる

キンドルinバッグ
205グラムでバッグに入れててもまったく負担にかんじません。
朝、出かける直前にキンドルだけぽい~って持っちゃえば、その日1日読むものに困りません。
漫画と一般の書籍合わせて、100冊以上を、毎日どこにいくにも持ち歩いてます。

5、丈夫

ベッドからけっこう落としちゃうのですが、大丈夫です・・・。
落とさないにこしたことはないのですが。

繊細さを感じさせない丈夫な作りって印象です。

たのもしいわ~。

このように、手作りのケースに入れて持ち歩いてても問題無いです♪

kindlepaperwhite自作ケース

▼関連記事

Kindle Paperwhiteのカバーをフェルトで自作してみよう!【型紙、作り方】

kindlepaperwhiteを1年使った感想。キンドルのここがちょっと気になる

1、動きがちょっともっさりしてる

電子インクだからなのかなんなのか技術的なことはわかんないんだけど、もっさり感はあります。

ページ送りの際には気にならないので、わたしにとってはそんなにマイナスではないですが、もうちょっとさっくりしたらうれしいかも。

2、白黒

コミックの表紙とか、カラーで見れないのがちょっとさみしいです。

でも、一般の書籍だとまったく気になりません。

コミックで、ちょっとさみしいっておもうことがたまにあるくらい。
雑誌読むのにはちょっと向いてないかなー

3、マンガモデルじゃないのは容量が少ない

2018年11月7日NEWモデルの登場により、解決しました!

kindlepaperwhiteマンガモデルだったら、容量が32Gもあるので容量は気にならないとおもいますが、わたしが持ってるノーマルkindlepaperwhiteは、4Gなのでまんがを入れてるとすぐにいっぱいになってしまいます。

そこがこのkindleでいちばん残念なとこ!

例えば、kindlepaperwhiteマンガモデルが大きめのスーツケースだとしたら、kindlepaperwhiteはふつうサイズのバッグ。

そのために、kindle内からクラウドへ出したり入れたりを繰り返します。
(本棚からバッグへ出し入れするイメージ)

出し入れはwifi環境があればさくっとできちゃうので、そこまで苦ではないのですが、気にならないくらいに容量が大きいタイプがあるならそれがいいです。
ホント、マンガモデルにすればよかった~っておもいます。
プラス2000円で、容量が8倍ですから…

▼関連記事

Kindle Paperwhiteマンガモデルがよかったのかなぁ…【とことん比較】

でも2018年11月7日発売のKindle Paperwhite NEWモデルは8GBなので、容量充分です!
防水だし、これから買う人はKindle Paperwhite NEWモデルがおすすめ!

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB(Newモデル)

4、ワンクリックで書籍を購入できてしまう

本を読み終わると、関連書籍とか続きが出てくるのすが、ワンクリックですぐに買えてしまいます。
電子書籍の買いすぎ注意。

さいごに

キンドルというアイテムが本当に大好きです。

わたしは特に、キンドルの画面が紙のような質感で目が疲れないところが気に入ってます。

いろんな機能がある液晶タブレットもいいですが、読書好きにとっては、読書に特化したアイテムというのは本当に便利だってことがわかりました。

まとめ

  • Kindle Paperwhiteはブルーライトゼロだし、考えつくされた技術で目にやさしい
  • まんがをkindle版で100%オフで買えちゃうのが神!
  • 超絶電池持つ
  • 軽い!
  • なかなか丈夫な作り
  • 動きがちょっともっさり
  • 白黒
  • 旧モデル4GBは容量が少ない。買うならマンガモデルかNEWモデル
  • 電子書籍、買い易すぎ?(気をつければOK)

この記事で使っているキンドル

  

これから買うならおすすめのキンドル

▼容量しっかり+お風呂で読める!2018年11月7日防水対応Newモデル

  

▼容量莫大(マンガをたくさん読むひと)+お風呂で読める!2018年11月7日防水対応Newモデル

 
  

▼値段気にしない+片手操作+容量莫大+明るさ自動調節+お風呂で読める=いっちばんいいやつ

キンドル最高!キンドルで時間一生つぶせる!
キンドル持ってるボールペンイラスト

さいごまで読んでいただきありがとうございます☆゜:。*゜+

ほかにもこんな記事書いてます。

電子書籍紙書籍比較画像
【とことん比較】電子書籍のメリットデメリット。自分のゆずれないポイントを見つけよう!
【2018年秋決定版キンドル選び方】自分に合ったKindleを選ぼう!(全22種類徹底比較)
Kindle Paperwhiteが目に優しい理由がわかった!5つの理由。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)