デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」をやってみた感想(総額、内容、口コミ)

デアゴスティーニかわいい刺しゅうアイキャッチ

刺繍を極めたい!モフの木です。

デアゴスティーニから、「かわいい刺しゅう」が創刊されました。

デアゴスティーニって、総額にするとすごいお金がかかるから、手を出しちゃいけないヤツや…始めようかめちゃめちゃ迷う

って躊躇してたら、創刊号売切れ続出

どうやら人気があるらしい(・∀・)

エーンどの本屋さんみても完売してるよー(;O;)
って状態がしばらく続いてて、でもしばらくしたら再入荷!

またまた迷うわたし。

友人その1(ともだちは3人しかいない)に連絡▼
デアゴスティーニかわいい刺しゅうについてのLINE
 
友人その1に「買ってくれたら嬉しいな」なんて言われて買わない選択肢はない!

友人その1に背中を押されるかたちでデアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」を始めてみることになりました(^O^)/

ということで、デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」を買ってどうだったか、実際にデアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」を始めてみたリアルな口コミや、教材の内容などをまとめていきます。

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」とは?全部で何回?いくらかかる?回数や総額まとめ

かわいい刺しゅうトップ画面

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」とは?

夢あふれる童話の刺しゅう絵と、雑貨小物を刺しながらさまざまなステッチに出会えるシリーズです。
隔週刊『かわいい刺しゅう』は、毎号キットとして
フランスの老舗刺しゅう糸メーカー『DMC』の刺しゅう糸をはじめ、
必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。
童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を刺し進めながら、
さまざまなステッチの技法に出会う、温かな時間を楽しんでください。
出典:デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」何回?

全80回

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」総額

全部がんばったら、いったいいくらかかるのだろう?

計算してみよう(^O^)/

創刊号⇒税込499円 安い!

第2号以降⇒税込1390円 おお跳ね上がった!

499が1回と、1390円が79回

足すと総額は…

カタカタカタカタカタカタカタ(計算中)
計算係ボールペンイラスト

チーン

110,309円

全部購入すると、約11万円になります(・е・)ノ

ちなみに、1か月にかかる金額は、
隔週間なので、1390円×2回で、2780円

1か月2780円

1か月2780円で習い事をはじめたとおもえば、なかなか安いかもしれない。

しかも、テキストと道具つき♪

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」の内容

デアゴスティーニかわいい刺しゅう持ってる画像

創刊号についていたもの

▼テキスト
デアゴスティーニかわいい刺しゅう創刊号テキスト

▼針 4本 用途に合わせたものが1本づつ。全部違う種類
デアゴスティーニかわいい刺しゅう針

▼イラストが印字されているタペストリーの生地
デアゴスティーニかわいい刺しゅうタペストリー生地

▼刺繍糸3色
デアゴスティーニかわいい刺しゅう刺繍糸

▼クロスステッチ用の生地
デアゴスティーニかわいい刺しゅうクロスステッチ生地

▼縫い糸 タペストリーの生地がほつれない用に縫う用の糸
デアゴスティーニかわいい刺しゅう縫い糸

創刊号できること

  1. クロスステッチでコースターの模様を縫う
  2. アウトラインステッチで、タペストリーの中のアルファベット「O」の輪郭を縫う

創刊号だけだと、タペストリーはアルファベットのOの輪郭しか作れない!輪郭だけ!
コースターも、創刊号だけでは完成しないです。

でも、勉強になったことは、たーくさんありました!

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」やってみて感じたメリット

メリット

  • 創刊号はめちゃめちゃお買い得
  • 針や糸などの道具がついてるので、すぐに始められる
  • サポート動画がある
  • 基礎を丁寧に教えてもらえる
  • アウトラインステッチのめちゃめちゃ練習になる

創刊号はめちゃめちゃお買い得

デアゴスティーニの創刊号がお買い得なのは、もうどのシリーズも同じ。

かわいい刺しゅうシリーズも、もちろんそうで、めちゃめちゃお買い得なセットになってましたー

499円で刺繍糸3種類と、針や縫い糸、生地もついてくる。

創刊号だけだったら、デアゴスティーニ先生は赤字ですね。

針や糸などの道具がついてるので、すぐに始められる

糸を切るはさみさえあれば、あけてからすぐにはじめられる!

逆にいうと、糸を切るはさみは、準備が必要です。

サポート動画がある

ステッチのやり方やコツを動画で見られのは、助かる!
写真だけだと、どうしても「?」ってなることもあって、でも動画を見ると理解できます。
QRコード読みこんで、さくっと見れます。

基礎を丁寧に教えてもらえる

デアゴスティーニかわいい刺しゅう左手の添え方
たとえば、こんな風に、左手の添え方まで教えてくれる!

こんなこと知らなかったよーってことがたくさんあって、これからお裁縫していく上でも役立ちそう。

ステッチのめちゃめちゃ練習になる

デアゴスティーニかわいい刺しゅうアルファベットアウトラインステッチ

とにかく創刊号と2号で、デアゴスティーニ先生に鬼のようにアウトラインステッチとクロスステッチをやらされます。

なんなら、アウトラインステッチとクロスステッチしかやらせてくれない!
でもめちゃめちゃ練習になる!

今までアウトラインステッチがわたし苦手でぜんぜんきれいにできなかったのですが、だいぶきれいにできるようになりました。

アウトラインステッチは、刺繍をするうえでいちばん大事なステッチだから、アウトラインステッチがちゃんとできるようになっただけでも、買って良かったです。

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」感じたデメリット

デメリット

  • 総額を考えると高く感じる
  • 刺繍糸の量は市販品の半分
  • 作業量が多くて、時間が必要で挫折しそう

総額を考えると高く感じる

総額11万円かーっておもうと、高く感じます。
本当にだいぶ迷いました。

でもやってみてわかったのは、ドールハウスとかプラモデルのように、全部買わないと完成しないものではないから、ちょこっと手を出してみるのもぜんぜんアリだった!てことです。

季節のタペストリーは4枚作成するので、1枚完成したらやめてもいいし、雑貨は、2回~3回くらいで仕上がるかんじだから、欲しいものだけ買ってもいい。

極端なことを言えば欲しい道具がついてるときだけ買うっていうのも良し。

刺繍糸の量は市販品の半分

DMGの刺繍糸が集められる!って喜んでたのですが、ひとつづつの束の量は市販品の半分だったので、ちょっとがっかりしました。
デアゴスティーニかわいい刺しゅう刺繍糸の量

ちょっとわかりづらいのですが、写真の上の刺繍糸は市販品で、下の刺繍糸がかわいい刺しゅうの付録なのですが、市販品は約60㎝の長さが16本作れるのに対し、かわいい刺しゅうのは、8本でした。

作業量が多くて、時間が必要

2号以降、作業料が膨大になってきます。

それで仕事しながらだと、2週間に1回ペースについていくのは、なかなかキツい。

でも、楽しいのでテレビ観てる時間に刺繍を出して10分でもいいからちょこちょこやってます。

大変だけど、ヘアゴムとか作るの楽しみ!

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」口コミ


  

▼わたしのツイート( ˘ω˘ )♡

モフちゃん

刺繍は楽しい!!買って良かった

まとめ

  • デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」気になったら創刊号だけ買ってみるといいかも
  • 全部買わないと完成しないものでは無いから、気負わなくて良い
  • 付録の刺繍糸は市販品の半分の量

  

さいごまで読んでいただきありがとうございます☆゜:。*゜+

ほかにもこんな記事書いてます。

【フェルトマスコット作り方、縫い方】自分のデザインでフェルトマスコット作ってみよう! フェルトリカちゃん服裁断フェルトでリカちゃんの服を作ってみたら、簡単にかわいくできたよ【裁縫初心者、不器用さん向け】 オススメフェルトマスコット作り方本アイキャッチフェルトマスコット職人が選ぶ!簡単フェルトマスコット作り方の本、オススメまとめ(キャラクター、動物、部活他)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)