読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばこでゆるライフ

インドア系趣味ブログ

「いいひとだな」は、おぼえておこう。【ゆる日記】

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

 

f:id:mofnokikotori:20170212053337p:plain

仕事で、
「何このめっちゃいいひとは!」

っておもうことが、先日ありました。

 

その、いい人だなっておもった瞬間を忘れないように書いておきます。

 

 こころがじーん

その「めっちゃいい人」のビジュアルは、

 

役所広司を100倍汚くして、

役所広司のかおの大きさを1.5倍にして、

役所広司の背の高さを0.8倍にした

 

ようなかんじのようなひとなんですけど。

もっと言っちゃうと、ちょっと赤鬼にも似てるというか。

あ、鬼は鬼でも、いいほうの鬼です。

泣いた赤鬼の絵本に出てくるような、やさしい鬼さん。

 

その、

役所広司を100倍汚くして

役所広司のかおの大きさを1.5倍にして、

役所広司の背の高さを0.8倍にして
赤鬼(やさしい)と足して2で割ったひとが、

 

めっちゃいい人で、

電話でのやりとりだったのですが、電話切った後、

 

「わ~何このめっちゃいいひとは~っ(>_<)」

 

っておもったんです。

 

 

こうゆう、「めっちゃいいひと!」っておもうことってありませんか?
こころがじーんっていうか。 

 

 

f:id:mofnokikotori:20170211195528j:image

 

 そういうことがあったら、忘れたくないなっておもいます。

 
心にちゃんととめておきたい。
 

本人は忘れてたとしても、わたしは忘れないように。

(本人的に、忘れるというか、「そこ?」ってかんじかもしれない)

 

 

毎日の中でそういうことってたまってくるのですが、たとえば、来世に行きたい2次元くんに対してはこんなことがあって。

 

 来世に行きたい2次元くんのいいひとエピソード

家族が救急車で運ばれてそのまま集中治療室に入ってしまって、検査の結果が出るまで待ったり、お医者さんの説明を聞いたりして、夜中に家に帰ってきました。 

 

病院からは「何かあったら電話します」って言われてて、今夜は心配で寝れないわって状態で。

 

そのとき、来世に行きたい二次元くんにLINEしたら、

それは大変やんか

ってひとことだけ心配してくれて、あとは、なんでもない会話をひたすらして、つきあってくれました。

(追記:家族は経過観察ですが、もう大丈夫です)

 

こんな夜中に、なんとなーく会話につきあってくれる人なんて、世界中どこさがしてもいないなぁってその時おもいました。

大変なところにはとくに触れずに。何も聞かずに。

 

来世に行きたい二次元くんは、何のつもりもなく、ただ話してただけかもだけど。

 

じーんとした。

f:id:mofnokikotori:20170212053420p:plain

 

なのでこの夜のことを、ちゃんと、おぼえておくことにしました。 

そして恩返ししたい。

 

なので来世に行きたい2次元くんが

来世に行くやで
f:id:mofnokikotori:20170212054357j:image
 
 

って時は、 

「いやいや今世におれよ」 

って、毎回真剣に返すことにしてます。

 

「来世に行きたい」って言ってくる人に対して、正解な対応が他にあるんだろうけど、もう単純に、「やめなよ」「意味あるって」って言い続けます。

 

あの夜があったから。

 

めっちゃいいひとって思うなら、肯定する


自分がめっちゃいいひとっておもったら、そのひとがまわりからどんな評価でも、肯定するなぁっておもいます。

 

 何が正しいとか、日常の細かいことだったらべつにどうでもよくて。

 

ちょっと小汚くても、ちっちゃいことは、気にしない。

f:id:mofnokikotori:20170211195556j:plain


そんなことをおもった日でした。

 

まとめ

*心がじーんとして、いいひとだなとおもったら、心にとめておく。こういうことは、流さない。

*そして、ちゃんと返していきたい。

*自分がいいひとって思うなら、細かいことは気にせず、それでいい。

f:id:mofnokikotori:20170212053420p:plain

 

それにしても…

あの、 

役所広司を100倍汚くして
役所広司のかおの大きさを1.5倍にして、
役所広司の背の高さを0.8倍にして
赤鬼(やさしい)と足して2で割ったひと、

ホントめっちゃいいひとだな~~!

やさしいしおもしろいし。適当なところもけっこういい。

 

あ、でもわたし、デス推しメンだから、あまり推さないように気をつけなきゃ。


推しの神さまに見つかってしまう。

 

 

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

こんな記事も書いてます。

 

デス推しメンの眼力に驚愕。

職場で、デス推しメンなんデス。 - すばこでゆるライフ

 

短い人生の中で最も楽しいのは、ホントこれだとおもう。

京セラ創業者稲盛和夫さん「短い人生の中で最も楽しいこと」 - すばこでゆるライフ

 

ゆるーい体験談です。

【ゆるレポ】警視庁遺失物センターに行ってきたよ - すばこでゆるライフ

 

気にしないでいこう。

気にしすぎるタイプは「知らんがな精神」くらいがちょうどいい。 - すばこでゆるライフ