すばこにこもログ

インドア系趣味ブログ

【漫画全巻感想】JKのスクールカースト下剋上&サバイバル「リミット」(ネタバレ注意)

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

おはようございます、もふのきことりです。


kindle版の「1巻だけ無料コミック」を読みあさってたら、続きを読みたい漫画がたくさんできてしまいました!
(そのための無料提供だもんね。漫画家さんが汗水流して描いた漫画の)


そこで、続きを読んでいくことに集中することにしました。


というわけでまず、kindle版で無料配信されていたまんが、「リミット」を全巻一気読みしましたので、全巻分の感想を書きます~。

女子高生のスクールカーストとサバイバルなまんがです。

気になる方は見てってください(^v^)Y





『リミット』との出会い。

リミット全巻表紙写真


2月ごろ、Amazonのkindle版無料で「リミット」が出てました。
3巻とかまで無料になってたのですが、1巻だけ読んで、

もふのきことりアイコン画像
「こりゃダメだ。全部読むしかない…」

てなって、途中で読むのやめて、ポチりました。

「リミット」は、ざっくりこんなまんが

サバイバル文字画像


女子向けサバイバル漫画

やらなければやられる…体力のみならず、精神状態も極限に追い込まれていきます。

しかもスクールカースト最下層女子が、サバイバルの中で権力を持ち、どす黒い感情でみんなを動かす。

なかなか過激な漫画です。



吹き出しが大きくて、絵もきれいで見やすくて、スルスル読めちゃう。

「リミット」基本データ

読まれ度 ★★★★☆☆☆
カテゴリ 高校生 スクールカースト サバイバル 殺人
気分   ゾクゾクしたい スルスル読みたい 10巻以内完結



リミット 1巻 すえのぶけいこ著 別フレ


ゆる内容紹介
主人公の今野は、スクールカーストの上位グループに居られるなら、自分の本心を隠すことも厭わない。
スクールカースト上位グループにいれば立場は保証され充実した日々を送れる。

でもそんな日々は、バスの転落事故に巻き込まれた途端、一変する。

教室の力関係はもう、異常事態においては何も役にたたない。


感想

事故以前のスクールカーストにゾクゾクしますっ。でもありそうだな~。
スクールカースト最下層の盛重さんが、転落事故後のサバイバルでトップに踊りでるとか生々しい。

女子向け漫画なのに、こんなにかわいくなく描いちゃうんだ。うわーってかんじ。





リミット 2巻 すえのぶけいこ著 別フレ


内容紹介

みんな死んだ――。見ないふりも、うわべの笑顔も、ここでは何の価値もない。突然のバス事故。生き残ったのは女子ばかり、わずか5人。鎌を手にして絶対的権力を握った盛重(もりしげ)は、クラスで虐げられてきた日々の復讐を図る。そして「恐怖」が事態をますます悪化させていく――。守りたいものがあるから。会いたい人がいるから。生きて、帰る。
引用元:amazon.co.jp

感想

魚を捕るシーンではじーんとしました。
つかのまの平和だけど。

メンバーの中から奴隷を決めるとか…おそろしい。
お互い信じられなくなっていく。


それぞれの背景がよく描かれてます。

疑うことは死につながるな~。
実生活でも変に疑ったり、良くない妄想したりはしない方がいいっておもいました。



ことばメモ

…大切なのは
明るい未来を思い描くこと
過去にこだわらないこと
リミット2巻の中のコマ
[リミット(2)/すえのぶけいこ]


それにしても…


鎌の威力すごいな





リミット 3巻 すえのぶけいこ著 別フレ


内容紹介

あたしの世界を壊したお前を、希望を奪った奴らを、絶対許さない。薄井(うすい)の失踪。それは芽生えかけた「信頼」を破壊し、全員の心をバラバラにしていく。後悔から懸命に捜索をつづける今野(こんの)だが、気力も体力もついに限界に達する。そのとき、一筋の「希望」の光が射し――!! こんなに傷ついて こんなに弱いのに――、それでも生きたい。
引用元:amazon.co.jp

感想

さわやかすぎる男子が登場!
リミット3巻の中のコマ

これで安心。

…というわけもなく、むしろ、負の連鎖のはじまりだった。。

う~わっ1人死んだ。。

そしてスクールカースト最下層の盛重さんの背景が少しづつ明かされる。
DVか…。

こういうことがあって自分で自分を認められなくなってきたのかな…。



リミット 4巻 すえのぶけいこ著 別フレ



内容紹介

もうイヤ。もう無理。もう何もかも、信じらんない。誰が殺したの。変わり果てた姿で発見された薄井(うすい)。手を下した人間が、このなかにいる!! 互いを疑いあう、重苦しい空気。そして突きつけられた「事実」が新たなる「負の連鎖」を生み――!? あんなに帰りたがってたのに。あんなに生きたがってたのに。今はもう、かなわない。
引用元:amazon.co.jp

感想

バランスがくずれはじめた。
犯人探しがはじまった。
サバイバルにサスペンス要素がくわわってますます目が離せないかんじに。

もはや自分すら信じられない状態。

そしてまたひとり…。


メンバーがこんなに減るなんて~!!




リミット 5巻 すえのぶけいこ著 別フレ



内容紹介

絶対に誰にも言えない、本当のことだけは。もう、引き返せない。勇気をくれたのに。希望をくれたのに。なぜ、そんなことを――。薄井(うすい)殺害の疑いをかけられ、ハルは崖下に転落。だがそのことにどうしても納得がいかない今野(こんの)は、ある「事実」に気づく。一方、日向(ひなた)は救助のヘリに気づきながら、その存在を握りつぶす。静かに高まる緊張の中、「真実」はついにその姿を現す――。
引用元:amazon.co.jp

感想

わ~~!!もうやめて~と叫びたくなっちゃいました。

みんなもうぐちゃぐちゃでどう決着がつくのか。。

先の展開がまったく読めません。


ネタバレですが・・・




好きな人の首に、泣きながら手をかけるってどんなきもちなんだろう。




ことばメモ

あの言葉だけは
噓じゃない
[リミット(5)/すえのぶけいこ]





リミット 6巻 すえのぶけいこ著 別フレ


内容紹介

絶望と希望の果てに。極限のサバイバルストーリー、ついに完結!! 立ち上がる。何度でも、何度でも。もう逃げない。――罪を抱え、地に堕ちることを選んだ日向(ひなた)。盛重(もりしげ)も憎しみの感情を捨てきれず、神矢(かみや)も背中の傷に苦しむ。だが今野(こんの)は、前へ進むことを決意する。全員で生きて帰る、強い思いを胸に――!! それぞれが下す、最後の決断。
引用元:amazon.co.jp

感想

結末、良かったです。
バッドの中のハッピーエンド。


結末次第ではもう読み返したくない漫画になってたかも。

盛重さんも、こういうことがあったから変われたのかな。



人は変われる。性格は変えられる。かわいいは内面から作れる。盛重さんをみててそんな風におもいました。



きれいにおわりすぎ?

いいんです。


ことばメモ

家に帰りたくないことも…
親を憎んでることも
苦しいことも全部
…ぜんぶ
その気持ちを伝えることは盛重にしかできないんだよ

言葉にしようよ
あんたの想いを
ここに書くだけじゃなくて伝えよう
だれかに
[リミット(6)/すえのぶけいこ]


まとめ

*いちばん怖いのは、自分の中の弱さ。

*人を疑うことは、時として死につながる。へんな妄想はやめよう。

*人は変われる。性格は変えられる。前を向いていこう。


さいごまで読んでいただきありがとうございます。




関連リンク

【帝一の國】帝一の國の榊原光明くんのかわいさがヤバい件(かわいさまとめ、漫画感想、ネタバレ) - すばこにこもログ


美醜の壮絶入れ替わり漫画「宇宙を駆けるよだか」見所と考察【漫画全巻感想】 - すばこにこもログ


【ネタバレ】バイト先恋愛漫画「恋は雨上がりのように」の見どころと感想【漫画全巻感想】 - すばこにこもログ


Kindle Paperwhiteマンガモデルがよかったのかなぁ…【とことん比較】 - すばこにこもログ