読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すばこでゆるライフ

インドア系趣味ブログ

京セラ創業者稲盛和夫さん「短い人生の中で最も楽しいこと」

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

f:id:mofnokikotori:20160721203720j:image

 

みなさんの人生の中で最も楽しいことは何ですか?

 

楽しいことならわたし、たくさんあります。

 

 

なんかぷにぷにしてるものを、ツンツンってしたり…

なんかもふもふしてるものを、なでなでってしたり…

 

けど、「人生の中で最も」なんて、わたしは、考えたことなかったです。

それとももしかしたら考えすぎてよくわからなくなっていたのかもです。

 

 

だけどもだけど(小島よしお風)

f:id:mofnokikotori:20160721180458j:image

 

ある日この言葉をみて、すとんと腑に落ちました。


「短い人生の中で、最も楽しいことは、自分の心の波長と合う人との出会いです」
by稲盛和夫

 

これだったんだって。

 

まず、稲盛和夫さんってどんな人?

 

京セラと、KDDIを作った人です。

そんなすごい人、子供のころから立派だったんだろうな。
ポテンシャルがそもそも違うんだろうな。
もしかしたらお金持ちの家の人かもしれない。

そう思いましたが、そうではなかったようです。


子供のころは、泣き虫で甘えん坊。
中学受験に2度も失敗して、大学進学も就職も思うようにならなかった。

いわゆるおちこぼれだったそうです。

 

そんな彼は、こう言っています。 

「人間として正しい考えを持ち一生懸命努力すれば必ず夢は実現します」
「私には先輩や仲間とのすばらしい出会いがありました」

 

 

彼は正しい考えを元に努力することで、すばらしい仲間との出会いに恵まれ、大きな仕事を成し遂げました。

 

f:id:mofnokikotori:20160721203749j:image

 

もしかしたら、わたしたちとそんなに変わらないのかもしれない。

そんな風に思わせてくれる方です。

そんなところがますます立派な方です。

すばらしい生き方です。

 

心の波長が合うっていいな

 

これは勝手な妄想ですが、もしかしたら「心の波長」というのは電波みたいに出ていて、同じ波長どうしが反応しあい、ひきよせるのかななんて思いました。

 

類は友を呼ぶって昔のことわざでありますが、そのことわざのように、なんとなく同じ波長の人が集まるような気がします。

 

ちなみにわたしはゆるい人間なので、周りに集まる人間はゆるい人たちばかりです。


わたしが、「大丈夫かいな!」って思っちゃうくらいだったり。

 f:id:mofnokikotori:20160721203802j:image

 

わたしと同じで外を出歩くタイプでもないので、よく出会えたな~と感謝しています。

 

波長の合う人に出会えると、これでよかったんだって思える

 

大学も仕事も、波長の合う人たちと出会えたので、この大学に入ってよかった、この会社に入って良かったって思えました。
この選択で間違ってなかったんだなって。

 

わたしは、あまり人生の大きな目標が無いのでいいのかな~と思うところもありましたが、こういう心の波長が合う人たちと会えたことで、これでよしというかんじです。

 

まとめ

 

「良い人間のまわりには良い人間があつまる(きっと)」

って信じて、日々精進しながら良い電波を出していられるように心がけていきたいです。

 

スターやブックマークやコメントくださる方、ツイッターでからんでくださる方など、この広いインターネットで楽しい方たちに会えて本当にうれしいです。

 

 

こうしてブログを熱心に書いていているのも、根本はやっぱり、心の波長の合う人との出会いが楽しいからなのかもしれません。