すばこにこもログ

インドア系趣味ブログ

ディズニーでキャラクターから上手にサインもらうための3つのコツ。

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

おはようございます、もふのきことりです。


休日は基本こもってますが、ディズニーには、はりきって出かけます。


ディズニーに行ったらキャラクターグリーティングも大きな楽しみのひとつで、キャラクターたちのサインを集めてます♪
ミッキー&フレンズサイン


いままでたくさんのキャラたちとグリーティングしてきて、いろいろわかったので、サインを上手にもらうための3つのコツを伝授します。

ぜひ実践してみてください(^v^)Y




その前にまず…

キャラクターグリーティングとは

ディズニーリゾート内での、ディズニーキャラクターとのご挨拶。

短縮すると「キャラグリ」


キャラクターは、写真を撮らせてくれたり、遊んだりしてくれます。

ほとんどのキャラクターがお願いするとサインもしてくれます。


キャラクターグリーティングのタイプと、メリットデメリット


「特定の場所に行くと必ず会えるタイプ」と、「いつどこで何時に出現するか分からないタイプ」があります。


1、ミッキーやキャラクターに会えるレストランに行くタイプ

(特定の場所に行くと必ず会えるタイプ)

メリット 
ミッキーミニーやフレンズに次々と確実に会える
ある程度落ち着いて対応してもらえる

デメリット 
お金がかかる 
レストランの予約が困難な場合もある


2、パーク内のグリーティングロット、グリーティングトレイル、その他グリーティングしてるところに行くタイプ

(特定の場所に行くと必ず会えるタイプ・整列グリーティング)

メリット 
目当てのキャラに確実に会える
しっかりと写真を撮ってもらえる

デメリット
時間がかかる(並んでる間の)

3、パーク内で出くわすタイプ

(いつどこで何時に出現するか分からないタイプ・フリーグリーティング)

メリット
お金も時間もかからない
色々なキャラに会えるチャンスがある
小芝居が見られる
状況によってはゆっくり遊んでもらえる

デメリット
どこで誰に会えるかはわからない
天候に左右される
混雑状況によっては、会えたとしてもチャンスがまわってこない


【公式サイト】グリーティング一覧
【公式】キャラクターグリーティング一覧|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

【公式】キャラクターグリーティング一覧|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート


どこにサインしてもらう?注意点など

おすすめはパーク内で販売してる公式サイン帳です。
これは2代目で、リフィルだけ移して使ってます。
めちゃめちゃ気に入ってます。

ディズニーサイン帳
キャラクターがサインしやすい作りになってます。


付属のペンがあって、収納もできるので便利!

公式サイン帳ペン

どのショップで販売してるかはキャストさんに聞けばサクッと教えてもらえます。

公式サイン帳でなくてもぜんぜんOK。

公式サイトでは、「大きめのペンや用紙が適しています」と書かれてます。


トートバッグにサインしてもらってるひとも多いみたい。


キャラクターたちにサインをもらう注意点はこちら

*一部のキャラクターグリーティングでは、サインを提供しておりません。
*サインをする対象の素材、形状によってはサインを掛けない場合があります。
*混雑状況によっては、サインをお断りする場合がございますのでご了承ください。
*その他、次の物にはサインをご遠慮いただいております。
・人体の肌へのサイン
・着用している衣服
・免許証や法的書類、チケット等
・その他(キャラクターのイメージを損なう恐れのあるもの)
引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/tdr/chara/info/index.html


それでは本題です。

ディズニーキャラからサインを上手にもらうための3つのコツ

バーナードとビアンカサイン

1、サインを書いてもらえる状態にして待つ

ペンのキャップをはずして、書いてもらうものを出しておいて、いつでも書いてもらえるようにしておきます。
単純だけど意外と大事です。

サインをもらいたいという意思表示になります。

サッと書いてもらえる状態にしておけば、去り際に書いてもらえたりもします。

2、キャラの名前を覚えておいて、呼んでみる

メジャーなキャラはあまり効果が無いかもですが、マイナーキャラは、キャラの名前をしっかり呼ぶと反応してくれたりします。

「ファウルフェローさま~」とか


「は~い」
ファウルフェローアップ


3、輪に入って話しかける

これがいちばん大事です。

キャストさんも「直接とんすけに話しかけてみてね」みたいなかんじで、それを勧めてます。
まずは挨拶やおしゃべりから入って、チャンスを作ってからサインをもらいましょう。



例えばこんなかんじです。

輪に入って様子を見ながら

「ねえねえ相方のファウルフェローはどこ行ったの?」

なんて聞いてみます。

質問に食いついてくれると、こっち向いてくれて、

「ごはんだよ」ってジェスチャーで教えてくれたりします。

その会話の流れで、「サインしてもらってもいい?」って聞くと、いーよいーよって肩を抱き寄せてくれたり、やさしくしてくれます。



おまけ 譲り合いの気持ちを大切にすると良いことがある!?

キャラクターグリーティングに臨む際、譲り合うように気をつけてます。
そういうとこ、キャラクターは実は見ていてくれたりします。

こんなことがありました。


ディズニーシーのマーメイドラグーンでエリック王子のグリーティングが始まりました。

エリック王子の周りはあっという間に人だかり。


ちょっとさすがにこの人数ではサインもらいに行けないなとおもいながら、みんなのグリーティングの様子を1人で眺めて楽しんでました。


そしたらエリック王子、他の子に「ちょっと待ってて」ってして、キャストさんにあの子って言ってくれて、わたしを近くに呼んでくれました。

サインしてくれて、お願いしてないのに「写真は?」って、写真まで撮らせてくれました。

エリック王子

感動しました。

見ててくれてたんだなって。

こんな風に、キャラも譲り合いを推奨してるのかなあ?なんて感じることがちょいちょいあります。

(混雑状況や、キャラの性格によっては子供の相手に終始しちゃう場合も多々あります。そうなったらあきらめます。子供にはかなわない)


さいごに

ファウルフェローとギデオン

キャラクターグリーティングの醍醐味は、やっぱりキャラクターとの絡みだとおもってます。

ただサインしてもらうだけじゃなくて、やさしくしてもらったり笑わせてもらったりすることで、大切な思い出になります。


この前一緒に行った友人その2は10年ぶりのランドだったのですが、
「今日いろいろ楽しかったけど、いちばん楽しかったことはパーラーに会えたこと!」
なんて言ってました。

友人は普段「着ぐるみ」なんて冷めたこと言ってくる人で、しかもパーラーなんて、マイナーキャラもいいとこなのに、それでもそんな風におもえるって、キャラクターとのグリーティングは本当に不思議な魅力があります。


キャラクターたちとコミュニケーションとりながら上手にサインをもらって、魔法にかけられちゃいましょう☆゜:。*゜+



まとめ

*キャラの名前や相方の名前やエピソードを知っておくといざというとき役立つ

*挨拶やおしゃべりから入って、サインをお願いしよう!
スムーズな流れでサインをもらえる

*譲り合いの精神を大切に
キャラは見ている(はず…)

*そして最後は、「ありがとう」のことばを忘れずに(^v^)


冷静になってから見ると、エリック王子の犬、やたらデカいな・・・



さいごまで読んでいただきありがとうございます。




関連リンク

ディズニーランドのR2-D2のポップコーンバケットがかわいすぎる件。(ミニスナックケースも追記!) - すばこにこもログ


【ハッピーホームデザイナー・とび森】ダッフィーとシェリーメイのマイデザイン、描き方 - すばこにこもログ


【ディズニー服など】フォーチュンワンダの服作ったよ。【おしゃれドール】 - すばこにこもログ