すばこにこもログ

インドア系趣味ブログ

第一種衛生管理者一発合格しました!【講習体験レポ】

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

f:id:mofnokikotori:20170306060741j:plain

 

最終更新:2017年10月18日

会社からの指示で、第一種衛生管理者の資格試験を受験することになりました。

 そして一発合格したので、流れとかちょっと裏技的なコツとか書いておきます。 
 

 

 

 

 第一種衛生管理者とは

どんな資格かひとことで言うと、労働者の心と健康を守る資格だそうです。 
会社は従業員の人数に応じて、衛生管理者を設置しないといけません。

食品衛生管理者とはまったくの別物です。

 

試験の概要

合格率 約55%といったところです

難易度 理系寄りの試験なので、文系のわたしはちょっと難しかったかな。

    でもひとつひとつ理解していけばそうでもないです。

試験日 関東 関西 中部は月に3回

    くわしくは公式をどうぞ

    衛生管理者試験日程

勉強時間 30時間から60時間てところ

 

 

試験対策講習を受けてきた

f:id:mofnokikotori:20170306060802j:plain

裏技というのはこの試験対策講習です。(まわしものじゃありません!もし気になるひとはググっておさがしください)

会社がOKしてくれたので、衛生管理者試験対策の講習を受けてきました。

こういう講習はいくつかあって、3日間のところと2日間のところで迷いましたが、2日間の講習を受けました。

結果、2日間でもわたしは充分でした。費用は28000円くらい。

 

 

衛生管理者試験対策講習の雰囲気 

f:id:mofnokikotori:20170306052519p:plain

受講者の定員は30人。

男女比は、5:1くらい。

 

地味目な人が多い。わたし含めて。 

その中で、あきらかに派手な人が2人。 

 

1人は、ねーちゃん。 

この人、食品衛生の資格をとりたくて、間違えてこの衛生管理者の講義に申し込んじゃったそうです。

 

先生に、「ぜんぜん関係ないよ」って言われてました。

 

せっかくなのでがんばることにしてました。 

 

もう1人は、チャラ男くんです。 

わたしの隣で、よく見たら、チャラおじさんでした。

 

ガッツガツ質問していて、意外に真面目でした。 

でもちょっとまとはずれでした。

f:id:mofnokikotori:20170306052707p:plain

 

 

テキストが手作り感満載でちょっとびっくりしました。笑 

f:id:mofnokikotori:20170306052751p:plain

 

 

そして講師の口調がおもしろい 

「ちっがーう」

「ブブーってかんじです。」とか言っていて。

 

重要なところをあえて変な声で言ってくれるので耳に残ります。

 

そして熱血で、 

何時でもいいから、わからないところがあったら電話して、さみしいときでも孤独なときでもいいから電話して。」 

ってみんなに言ってくれています。

 

とても心強いです。

 

f:id:mofnokikotori:20170306052829p:plain

 実際、そのあと一人で勉強しててわからないところを電話で聞きました。

その場限りじゃないところがいいです。

 

 

 衛生管理者試験対策講習のザクッとした流れ

f:id:mofnokikotori:20170306060828j:plain

テキストを解説しながら、項目ごとに進んでいきます。

あくまで、試験対策の講習なので、出るところが中心です。

どうしてこうなるのかリクツを教えてくれたり、ここはもう覚えちゃってくださいって覚え方とか教えてくれたり。

ホント学生時代の予備校ってかんじです。

 

2日目の最後に過去問をやりながら、過去問解説もしてくれました。

 

 

独学でも取れる資格ですが、講義を聞くことでポイントがよくわかりました。

人に教えてもらえるというのは、随分と楽なことです。

 

28000円くらいするのでちょっと高いですが、解説・覚え方・勉強の仕方を教えてもらえてだいぶ時短になったので、コスパ的には良いとおもいます。

試験自体の合格率は55%くらいなので、落ちてまた受験料払ったり交通費払ったりすることを考えても、さくっと受けて一発合格しちゃうのもアリかなってかんじです。

(まわしものじゃないです。笑 受けるところはどこでもいいです) 

  

 

 講習を受けてからその後の勉強

 それでもさすがに、試験対策講習を受けただけでは合格できません。

内容を覚えて、過去問集が解けるようになるまで自分で勉強しました。

 

会社の隣の席の人は、要領が良く頭もいいので、プラス3時間の独学で合格してました。

 

わたしは、講習から1か月後に試験日を設定して、その1か月は勉強しました。

1日1時間と、直前に5時間くらいで、トータルで30時間です。

わたしは要領が悪い&心配性なので、かなりきっちり目に勉強しました。これで完璧でした。

 

 

第一種衛生管理者の勉強法→過去問集をひたすら解いた

第一種衛生管理者の過去問集を購入して、ひたすら解いていきました。

1時間で1回分解いて、採点して、そこでひっかかったところは、解説をみて完璧にするという流れで、徐々に点数をあげていきました。

 

問題数的には充分でした。 回答を切り離せるのもラクで時短になりました~。

なにより、解説が詳しいのがいい! 先生に習ってないところもあったのでしっかり解説が書かれているので助かりました。

 

 

まとめ そして一発合格

過去問集を100点とれるかんじで試験にのぞんで、一発合格できました!

講習を受けて内容は理解してたけど、この問題集からけっこう同じ問題も出たので、過去問集は必須だったなあというかんじ。

 

この過去問集の内容が理解できる人は、この本だけでもいけちゃうかもしれない。

(わたしは理数系が壊滅的に弱いので、講習を受けてよかったですが。右心室とか左心房とかわからなすぎて。)

 

なので、このテキストをパラーって見て、できそうになかったら講習を申し込むがおすすめです。

 

 ▼使った過去問集はこちら

 

以上が、わたしの第1種衛生管理者 資格受験の体験レポでした~!

 

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

関連リンク

めざせ一発合格!いよいよ第1種衛生管理者の試験 - すばこにこもログ

集中力を高めるために大切なことは、時間帯設定だった。 - すばこにこもログ

「自分の時間を取り戻そう」を読んで、ゆるく生きるために、生産性(コスパ)を意識する必要性に気づいた。(感想) - すばこにこもログ