すばこにこもログ

インドア系趣味ブログ

東大生の超勉強法〜本の選び方&読み方〜

初めて読みにきてくれた方に読んでもらいたい記事、10選。

おはようございます、もふのきことりです。
 

東大生の超勉強法という書籍を購入しました。

 
わたしはこの本を読んで、はっと思ったことがありました。
 

 

f:id:mofnokikotori:20160605064304j:image

 

 この本との出会い

この本は、ソフトカバーの薄い書籍で、コンビニで雑誌のとなりにおいてあるシリーズです。

 

朝コンビニで見つけて、会社で

 

「アタマのよくなる本買った〜♪」

 

と、見せたら、

 

 バカはそれ読んでもバカでショ

また無駄遣いして〜

   

みたいに笑われました(>_<)

 

f:id:mofnokikotori:20160608063307j:image 

エーンかなしい。

 

でもわたしは、難しいことはわからないので、こういう解説本を読んでそうかと気づくことも多いです。

 

 

はっとなったのはここ!

 

f:id:mofnokikotori:20160605065321j:image 

東大生の暗記術という項目の中の

 

ブログなどに書く」です。

 

「ブログやSNSで紹介するのもいい方法で、わかりやすく書こうと努める中で、知識が体系化され、深い理解とともに記憶に残りやすくなります。」

 

f:id:mofnokikotori:20160608063411j:image 

 

わたしは、本を読んでもあまり自分の中に落とし込めていませんでした。

 

ここを読んで、そうか、アウトプットか!と思いました。

 

そして、自分がちゃんと理解しておぼえておこうと思った内容を、このブログにわかりやすく書こう!と思いました。

 

そうすれば、理解も深まるし、自分で重要なところをあとで簡単に読み返せます

 

 

アウトプット、わたしは今気がつきました。(*'o'*)

 

 

では本題に入ります。

この本の中から、読書法についてご紹介します。

東大生の勉強法〜本の選び方&読み方〜「効率アップの読書法」 

①本の選び方 

1.買う前にきちんと吟味する

お金と時間を無駄にしないために、リサーチして購入することが大事とのこと。

いいなと思う本があっても、一度家に帰ってよく考えてからにします。

 

2.他者の評価を参考にする

Amazonのレビューだけを参考にするのではなく、読書メーターという読書家さんが多くいるサイトのレビューを参考にしたり、その書籍について書かれているブログを読んで吟味しようと思います。

 

3.書名で判断しない

 ついつい読みたくなってしまう書名とかありますが、つられて買わないようにしたいです。

 

4.芋づる式読書 

良かった本を見つけたら、同じ作者や、同じジャンルなどその本に関連する本を選ぶと良いということです。

 

f:id:mofnokikotori:20160608063335j:image

 

5.目次でアタリをつける 

目次を読むことで、自分の欲しい情報が書かれているか確認。

 

 

②本の読み方 

1.下のうちのどのタイプの読書をしているのか意識する

    「情報を得る読書

     「本質を学ぶ読書

     「作品を味わう読書」 

 

意識することであたまが整理されそう。 

 

2.アウトプットや再読で自分のものにする 

やっぱりアウトプットは自分の中に落とし込むためには大切みたい。

 

まとめ

たしかにこうしてアウトプットしてみると、理解が深まりました。

 

わたしは、速くたくさんの本を読むより、少ない本を何回も読み返すのが向いていると思うので、この本に書いていることは自分に合っています。

 

なのでこの通りに

①よ〜く吟味して読む本を選んで

②(大事なところを)何度も読み返して

③ブログでアウトプットして

いこうと思います。

 

 さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

こんな記事も書いてます。

 

読書体験はぜーんぶ一冊のノートにまとめて自分の血肉にしよう!

読みっぱなしは読んでないのと一緒!?『読書は一冊のノートにまとめなさい』 - すばこにこもログ

 

文章力は一生の武器になる

【読書感想】「読ませる技術」文章力を鍛えるために頭に入れておくこと3つ。 - すばこにこもログ

 

好きなことをするために、生産性を考えよう

『自分の時間を取り戻そう』を読んで、生産性についてじっくり考えてみた。 - すばこにこもログ